Facebook

即時性を優先して、撮影を手掛けた仕事のお知らせをFacebookに投稿しています。
ぜひご覧になって下さい。

[PR]
# by northernstudio | 2017-06-12 21:48

Oh、Takarazuka!

偶然なのか何らかのご縁なのか、あるいはその両方かもしれませんが、気が付けば長く続いている仕事があります。もう15年程前にインタビュー撮影を担当したのが始まりで、その後様々な媒体で宝塚歌劇の「タカラジェンヌ」を撮影させて頂いてます。最近では舞台稽古を撮影する機会もあり、にわかファンなりに様々な演目を楽しんでいます。食わず嫌いの方も多いようですが、「宝塚」は歌舞伎の逆バージョンと考えると取っ付き易いと思います。異なった性を演じ、ファンタジーを極限まで追求することで、人間の普遍的な感情に到達します。私が初めて観劇した時には、オーケストラピットがあり、全ての音楽がオペラのように生演奏であることにも感動しました。

d0174482_943630.jpg
『VISA』2016年8,9月号にて、宝塚歌劇月組のトップスター龍真咲さんの撮影を担当させて頂きました。ほんの少し指示を出すだけで、どのように見られているかを理解し、指先まで完全コントロールしていただけるので、カメラマンとしては、ある意味楽な撮影です。もちろん厳しい時間制限があるので、現場に緊張感があるのは言うまでもありません。

d0174482_9435866.jpg
また同じく10月号では「エリザベート」の舞台写真を撮影しています。宝塚の舞台は眩しいぐらいに明るい場面から、ほとんど暗闇のような場面に一瞬にして切り替わることがあったり、真っ白な衣装と真っ黒な衣装を着た役者さんが隣り合わせで立ち、そこに強烈なスポットライトが当たることもしばしばで、カメラマンにとってはなかなかハードな現場です。能や狂言を撮影する際は舞台の明るさはほぼ一定なので、演者の動きに集中して撮影すればいいのですが、ここではそうは行きません。白飛びしてしまえば後から画像処理をしてもどうにもならないし、黒くつぶれてデータを無理に明るくするとノイズが出て使い物になりません。そして当然ですが、舞台は一度きりでどんどん進行して行きます。迷ったらとりあえずシャッターを切るように心掛けて、毎回膨大な写真からセレクトします。

d0174482_9443261.jpg
阪急沿線情報誌『TOKK』では、元雪組のトップスター壮一帆さんを撮影させて頂きました。こちらはメガネフレームメーカーのシャルマン様のタイアップページです。丸二日間大阪のスタジオにこもって取り組みました。6月15日号から5ヶ月連続で掲載されていますので、機会があればご覧になって下さい。

d0174482_9451137.jpg
宝塚歌劇とのご縁は続きます。『WellTOKK』2016年夏号にて、元タカラジェンヌで現在は振付助手として活躍されている百花沙里さんを撮影いたしました。百花さんはエネルギーに満ち溢れた方で、ありふれた言い方ですが元気を頂くとはこういうことか、と感じました。
[PR]
# by northernstudio | 2016-09-11 09:48 | お知らせ

最近のお仕事

d0174482_1955030.jpg

グルメ本なのに料理写真が一点も掲載されていない、そんな珍しい本の撮影を前回に続いて担当させて頂きました。グルメタクシーとして有名な岩間孝志さんの著書『もっと食べたい京都』(PHP研究所)です。何かと口うるさい京都人が見ても、納得のお店のセレクションです。ぜひご覧になって下さい。

d0174482_1962226.jpg

昨年10月に展示の撮影をさせて頂いた、タデウシュ・カントル生誕100周年記念展「死の劇場 カントルへのオマージュ」の冊子が出来上がりました。私の少ない知識では、カントルについて簡単には説明できませんが、展示の追体験として、カントルの入門書として、あるいは後に続く作家への影響関係についても学ぶ事が出来る一冊だと思います。興味のある方は是非ご覧になって下さい。
[PR]
# by northernstudio | 2016-09-05 19:08 | 写真

京都のカメラマン 大島拓也のブログ 写真や日々の撮影について
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31